コレステロールを下げる秘訣|5大栄養素とカロリー摂取量の重要性

笑顔の男性

サプリメントを活用しよう

錠剤

世間の健康志向ブームは未だに収まる所を知りません。逆にこれからも健康に関する興味や関心は増えていくことが予想されます。健康ブームの中でも以前から多くの人に注目され続けている成分の1つにEPAがあります。EPAはエイコサペンタエン酸とも呼ばれ、魚類、特に青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸のことを言います。このEPAには様々な健康効果があるとされており、EPA成分が含まれたサプリメントや健康補助食品なども多く誕生しています。

EPAは先程も紹介しましたが、サバやイワシ、サンマなどの青魚と呼ばれる種類の魚類に多く含まれています。このEPAには心臓疾患を引き起こす要因にもなる、動脈硬化を改善する効果があるとされています。動脈硬化は血液中の悪玉コレステエロールや血小板が蓄積されることによって引き起こされてしまいます。ですがこのEPAを摂取することでそれらを未然に防ぐことが出来ます。他にも花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の原因と言われている、プロスタグランジンやロイコトリエンなどのアレルギー反応を誘発する成分を抑制してくれるため、アレルギーで悩んでいる人にも効果があるのです。

EPAの摂取量としては一日に2g未満というのが推奨されている数値になります。そのため魚などの食品から摂取する際には、その量にも注意しながら摂取をしていくことが必要です。ですが食品からだとその細かな数値を判断することが難しいのです。そのような場合に多く利用されているのがサプリメントです。サプリメントであれば誰でもカンタンにEPAを摂取することが出来ます。これからEPAを生活の中に取り入れてみたいという人は、食事とのバランスを考えながらサプリメントを上手に活用していきましょう。